動物

写真家トマシュ・グゾバティが撮るゾウアザラシのモノクロ写真が秀逸

そのゾウのような鼻が特徴の「ゾウアザラシ」。 オスは体長が4.5mにも及ぶという。 この巨大動物を、ポーランド出身のドキュメンタリー写真家トマシュ・グゾバティ(1971~)が撮影した。 モノクロ写真であるが、むしろカラフルでないがゆえにこの巨大な海…

生後18ヶ月のオットセイ オーストラリアを襲った嵐で迷子に

2016年6月の始めにオーストラリアを襲った強烈な嵐は、停電と洪水を引き起こし、3人の死者を出すほどの大惨事となった。 これには生後18ヶ月のオットセイも巻き込まれてしまった。 発見されたときはだいぶ衰弱していたらしい。 無事保護されたこのオットセイ…

里親が決まったのに無愛想なネコが可愛い

米フロリダ州の空き家に置き去りにされたネコ。 食べ物も飲み物もなく、かろうじて生き延びていた。 ある日この空き家を調べにきた人が、このネコを発見。 ネコのほうから近づいて、食べ物をおねだりしてきたらしい。 なぜかマンゴーがそこにあったので食べ…

【キュン死注意】 小さなコアラ オーストラリアの民家で発見 里親が熱心に世話に励む

オーストラリアのホークス・ネストという場所で大きな嵐があった。 その翌日、一匹の小さなコアラが民家の裏庭で見つかった。 発見時のコアラはとても冷たく、おびえていて、さびしく途方にくれているようだったという。 どうやら母親らしきコアラが近くの木…

メタボのビーグル犬 体重を半分に減らすダイエットに見事成功

米シカゴに住むイヌの「ケイル・チップス」君(8歳)は一年前は39キロもある巨漢だった。 この種のイヌにしては当然のことながら重すぎで、実際に自分の脚で歩くことができない状態だったのだ。 そのため動物保護施設に収容され、そこでエクササイズと食事制…

イヌが飼い主といっしょに撮る「父の日」の写真が微笑ましい

父の日は必ずしも父親とその子供だけのものではない? 以下13組の「父と子」の写真を見ると、イヌとその飼い主が父の日を祝ってもまったく違和感がないように思えてくる。 撮影は写真家シャンタル・アデアー。 彼女の「ザ・ドッグ・スタイラー」というプロジ…

大学で学生たちと仲良くなった癒しネコ 専用のフェイスブックページまで開設される人気ぶり

ドイツのバイエルン地方にある大学では、毎日学生たちを出迎えてくれる可愛いネコがいる。 決して大学が飼育しているのではない。名前は「サミー」といい、大学の近くの住宅で飼われているネコである。 ふつう人見知りをするのがネコの習性だが、サミーはあ…

ネコたちが買い物をしているスーパーマーケットのTVコマーシャルが傑作

ドイツのスーパーマーケット・チェーンの「Netto」は新しいTVコマーシャルを製作した。 このコマーシャル、何とネコしか登場しない。 ネコたちがスーパーマーケットで買い物をしている様子が描かれているのだ。 一度観たら、きっとまた観たくなるはず。 まさ…

ネットフリックスを真剣に観る柴犬が可愛すぎる

柴犬の「チコ」。 飼い主のオレシアさんは生後7ヶ月のときにこのイヌを引き取り、里親となった。 なんとその時点でTV画面をずっと見つづける習慣がついていたらしい。 そのためチコを家において外出するときは、いつもTVをつけっ放しにしたり、PCを立ち上げ…

人と同じ表情を見せる動物たちの写真が秀逸

// オーストラリアのメルボルン動物園に一年半にわたって通い続けた写真家「Art Xanthopoulos」。 彼女の作品にはオランウータンやゴリラ、ゾウ、トラやライオンなど、動物園にふつうにいると思われる動物たちが写っている。 しかしそこに見える動物たちの眼…

【動画】おばあちゃんのアコーディオンに合わせて踊るイヌ

// この動画でダンスを披露しているイヌの名前は「ネイサン」。 生まれつき体毛があまり生えない種類のイヌらしい。 アコーディオンを演奏しているおばあちゃんは、こういった体毛の少ないイヌを専門に扱うチャリティ団体からこのネイサンを引き取り、里親と…

驚きの共同生活 130キロのクマといっしょに暮らすロシアの夫婦

// これはクマの着ぐるみでも合成写真でもない。 本物のクマと人間の夫婦がいっしょに暮らしているのである。 クマの「ステパン」は20年前、まだ生後3ヶ月のときにこの夫婦に保護され、育てられてきた。 現在23歳のこのクマは、すっかり人との生活に馴染んで…

【キュン死注意】 「千年に一度の可愛いネコ」はこれだ

// 駐車場で子猫を見つけた男性が、一瞬の迷いもなしに里親として世話することを決心した。 なぜなら、その子猫の様子がこんなだったからだ。 この可愛らしさを目にしたら、迷うはずがない。 まずは動物病院へつれて行った結果、生後わずか4~5週間に過ぎな…

あなたはこのカムフラージュを見破ることができるか 樹の幹に隠れたある動物を探せ

この写真は大きな樹の幹を写した写真である。 しかし、そこにはある動物が隠れている。 さて、何がどこに隠れているかお分かりになるだろうか? 正解は: フクロウが幹の窪みに隠れて顔だけを出しているのである。 自分の羽の色と樹の幹の色が同じであること…

犬にキットカットとジャファケーキを食べさせて殺してしまった飼い主

キットカットは世界中で愛されているお菓子。 またこの「ジャファケーキ」と呼ばれるビスケットは、片面をチョコレートでコーティングし、そのビスケットとチョコの間にはオレンジのジャムが挟まれている、イギリスで人気のお菓子だ。 キースさん(62)さん…

さて、ここにネコは何匹いるでしょう?

茶色の猫が一匹だけいるように見える。 日光が横からあたり、右側に黒い影をつくっている・・・ が、よく見ると影には目が!? そう、右側の黒い「影」は実は黒い猫。茶色の猫の影ではない。 2013年に行われた調査によると、ネットに流通しているデータの約1…

勇敢なオランウータン 子供を守るために野生のイノシシを「武器」を使って追い払う

インドネシアのボルネオ島に生息する野生のオランウータン。 赤ちゃんを育成中のお母さんが、野生のイノシシが近づいてきたことに気づいた。 かしこいオランウータンは、道具を使う。 ここでは木の枝を武器として手に取った。 見事にイノシシを追い払い、母…

バスのなかに置き去りにされた犬 けなげにバスの中で飼い主を待ち続ける

ロンドンを走るバスの中に、どうやら飼い主に置き去りにされたと見られる犬が発見された。 バスの中には車椅子用のスペースがあり、そこにちょこんと座っていたという。 運転手は犬がかわいそうなので一時的に自宅に連れて帰ろうと考えたが、バス会社の規定…

観光客を乗せて歩いている最中に動けなくなり、そのまま死んでしまったゾウ

カンボジアで観光客を乗せて運んでいたゾウが、途中で動けなくなってしまった。 このメスのゾウは40度の暑さを40分間も歩かされ、観光客たちを名所の寺院へ連れて行くところであった。 おそらく心臓発作を起こして倒れたものと見られており、結局このゾウは…

新しい飼い主のもとで幸せな生活が始まった犬がカメラ目線でスマイル

アメリカ・メリーランド州の動物シェルターに入れられたイヌ。 収容された時はとても状態が悪く、前の飼い主にあまり大事に世話されていなかったことがはっきりと分かるほどだった。 しかし数週間後、新しい飼い主がこのイヌの前にあらわれた。 ショーンさん…

保護色ってすごい 野生動物の群れを追うチータはどこだ?

これはケニアにある自然保護区で撮影された写真。 チータが近寄ってきていたことに気付かなかったシマウマなどの野生動物たちが、大慌てで逃げ出しているところをとらえたものだ。 さて、この写真の中にチータを見つけることはできるだろうか? チータはここ…

飼い主のことが大好きで片時も目を離すことができないワン子

オーストラリアに住むローレンさんは、家の中にいてもいつも誰かに見られているような気がしていた。 ストーカーでもなく、隠しカメラでもない・・・ それは飼っている犬の鋭いまなざしだった。 この犬はローレンさんのことが大好きで、彼女がシャワーに入っ…

捨てられた場所から一歩も動こうとしない捨てネコが涙を誘う

この猫は、かつての飼い主が近くのアパートから引っ越した時におそらくこの場所に捨てられたものと見られている。 この写真を投稿した人が、近くにいる人に質問したところ、飼い主がクルマで立ち去るときに、走って追いかけて行ったらしい。 その後この場所…

なぜかDVDと一緒に小包に入れられた猫 8日間の長旅から無事に帰宅

シャムネコの「クッキー」は、どのような経緯からか不明だが、DVDを詰めた小包に閉じ込められ、その事実を知らない飼い主により宅配便業者に預けられてしまった。 そして、そのまま8日間にわたる長旅を終え、小包の受取人に発見された。 親切な受取人により…