面白写真

何だコレ!? 給水塔に書かれた言葉に周辺住民が笑いを禁じ得ない

こちらはアメリカ・ウィスコンシン州にある給水塔の写真。 ハッキリと「SEX」。 実はこの場所の地名は「Sussex」といい、給水塔にはこの地名が書かれていた。 今回、白のペンキでこのSussexという地名を塗りつぶす作業が行われていたが、最後の3文字を残した…

ブロンド美少女4人の写真 目の保養? よく見ると驚き&恐怖の写真・・・

若くて可愛いブロンドの女の子が4人。 仲良くいっしょに写っている、よくあるスナップ写真だ。 この写真が、画像共有サイト「Imgur」に投稿された。 投稿直後、コメント欄には「かわいい」「みんなキレイ」「左の子のお尻がいい」などの書き込みが続いた。 …

むごい(笑)・・・逮捕されたタイガー・ウッズの「別人顔」写真を使ってSNSが大はしゃぎ

タイガー・ウッズが飲酒運転の容疑で逮捕され、いわゆる「マグショット」(逮捕直後の顔写真)が公開されたとき、その顔の変貌ぶりに世界中の人がショックを受けた。 切れのあるスポーツマンの顔つきではない・・・少なくとも写真はそう見えてしまう。 その…

【キュン死注意】 パスポート用に撮影された赤ちゃんの写真がメチャクチャ可愛いので注目

パスポート用に撮影された証明写真。 何も飾らず、自然な表情だが、なぜか微笑んでしまう赤ちゃんたちの激カワ写真をどうぞ。 // www.dailymail.co.uk

「写っちゃってるけど大丈夫!?」と思わず二度見してしまう画像が笑える

なぜ、そこには写っていないはずのものが見えてしまうのだろうか? // www.thesun.co.uk

犬がせっかくのシャッターチャンスを台無しにしてしまった写真が笑える 画像21枚

せっかくのシャッターチャンスが犬のせいで台無しに・・・ でも犬には決して悪気はないのだ。 むしろ、犬のおかげで二度と撮れない面白写真が撮れたのかもしれない。 // www.thesun.co.uk

言葉も時代も国も関係ない なんだか笑える20世紀フランスのユーモア写真 ルネ・マルテットの傑作10点

フォトショップもデジカメもない時代に、このクオリティの面白写真を残したのはフランスの写真家ルネ・マルテット(René Maltête)。 1930年に生まれ、16歳のときに写真を始めた。 21歳でパリに移り、3年後に本格的に写真家としての活動を始めた。 1960年に…

テコンドー選手が連続ブロック割りでギネス記録 そのやり方がすごい・・・

このテコンドー選手は16歳。 どうやらボスニア・ヘルツェゴビナの人らしい。 この「競技」(?)により、35秒間で111個のブロックを頭で割る、というギネス記録を打ち立てた。 正直、なぜこんなことを?と思わなくもない。 しかし、できない人のほうが圧倒的…

これが男だ 命をかけて働く男たちを見よ(笑)

(X-Post from /r/NotMyJob) The Irony from OSHA I see potential instability in this ladder's future from MenonUnstableLadders Guy cleans his mom's windows for Mother's Day. 30 stories up. from WTF This is why women live longer than men. Fuck…

本当は可愛いはずのネコがどうしても怖くなってしまう写真

ネコは可愛い。 これは万国共通の真理だ。 しかし、その心真理に大きな「?」がついてしまう写真の数々がこちら。 可愛いはずのネコが、怖い・・・ Black kitty enjoys some warm ground lighting. from aww I think my cat is trying to summon a demon fro…

あまりにも退屈な授業の暇つぶしのおかげでイラストの才能を磨いた学生の作品が絶品(笑)

学校の授業が退屈でノートに落書きをする・・・ おそらくみんなやったことだろう。 この青年もその一人。 しかし単につまらない絵を描いていたわけではない。 先生をモチーフにし、しかもなかなか笑えるイラストに仕上げているのだ。 そのアイデアとイラスト…

【少し閲覧注意】 スナップチャットの「顔交換」機能の結果が怖くて、笑えて、トラウマになるかもしれない

顔認識機能を使ったスナップチャットの「顔交換」(フェイススワップ)。 最近はこの機能をあえて「上手く」使い、あり得ない顔づくりを楽しんでいる人がいて笑わせてくれる。 中にはあまりにもありえなさ過ぎて、ちょっと怖いものもあるが・・・ // www.the…

これこそ決定的瞬間 取り返しのつかないタイミングをとらえた傑作写真10枚

pagethree.hatenablog.jp // www.dailymail.co.uk

カメラ目線でポーズをとる動物たち 撮影されていることを意識している?と信じてしまう写真20選

カメラを向けられるとポーズをとるのは、人も動物も同じ。 以下その証拠20点をご覧ください。 // www.boredpanda.com

これは何の絵に見えますか? 正直にお答えください 【その3】

あなたはこの絵を見て何を思い出しましたか? 正直にお答えください。 オーストラリアのトゥーンバという場所に嵐が接近しているのでご注意ください、という天気予報で流れた天気図。 私の目にも気象予報図にしか見えません。 以上。 pagethree.hatenablog.j…

ほんとに同一人物? 美女たちの「変顔セルフィー」が笑いをこえてショッキングな件

巷にあふれる自撮り写真。 とくに女性のみなさんは自分が一番美しく、また可愛く見えるものをネットにアップするだろう。 一方、せっかくキレイな女性たちがあえて変顔を見せてくれるもの、けっこう笑えて面白い。 しかしあまりに違う顔になっていると、むし…

楽しい料理のはずが「まさかこんなことに・・・」 悪いけど笑ってしまう14の写真

料理は楽しいもののはず。 美味しいもの、可愛いものができるはずなのに、出来上がったものを目にしたとき「まさかこんなことに・・・」ということもあるだろう。 予想・期待を大きく外れた「成果物」。 作った人には悪いけど、笑いを禁じ得ない。 これは「…

古き良きアメリカを「なんかイライラするアメリカ」に変えてしまうシュールな写真17枚

1950年代。 古き良きアメリカ。 ラジオではロックンロールが流れ、車を乗り回し、ビーチで可愛い女の子たちと遊ぶ若者たち。 そして庭付きの家で和やかな生活を営む家庭。 ・・・という典型的なイメージの写真を、ポーランド人アーティストのWeronika Gęsick…

世の中に自分と似ている人は3人いる・・・? どうやらそれ以上いるらしい

「自分に似ている人はこの世に3人いる」といわれている。 もちろんそれが事実だとしても、似ている人そのものに出くわすことは一生のうち一回あるかないかという低い確率だろう。 この女性の場合、その低い確率が実現したようだ。 I found my literal doppel…

猫が先か美女が先か? 古き良きピンナップガール顔負けのポーズを見せる猫たち

いつどこで猫たちはピンナップガールたちのポーズを学んだのか? それとも美女たちが猫からポーズを学んだのだろうか? // www.boredpanda.com

2016年の最後を飾る不気味な写真 果たしてこの画像のどこが「!?」なのか

まずはこの写真をご覧いただきたい。 若くて可愛い女性6人が横に並び、地元のパブで今年最後の集まりを楽しんでいる、あくまでふつうの写真のはずだ。 もしかするとソファの真ん中あたりから突き出ている黒いものに目が行くかもしれない。 しかしこれは後ろ…

こんな聖夜はイヤだ なぜか奇妙なデコレーションで飾られたメリークリスマス・・・

クリスマスをどう楽しむかは、それぞれの自由。 しかしある程度の節度は持ちたい。 一部ではとても笑えないような代物までクリスマス用デコレーションとして売られているのだ。 // www.thesun.co.uk

2016年のクリスマスは片乳をトナカイに見立てたコスプレが流行っているらしい

これは歓迎すべきことか? それともクリスマスの聖夜を迎えるにはお下品すぎるのか? 2016年のクリスマス、女性たちは自分のお乳をトナカイに見立てたコスプレで盛り上がっている。 この記事のカテゴリーを「アート・ファッション」にするか「面白写真」にす…

どうやらトランプ大統領は「帽子」コレクションをノルウェーの海岸に保管しているらしい

ノルウェーの島の一つにクヴァロヤ島と呼ばれる場所がある。 この寒々とした島の海岸を撮影した写真が、今ネットで話題になっている。 どうやらある人物の「ヅラ工場」らしい。 Rare Image of where Donald Trump grows his hair, Tromsø, Norway 間違いない…

キレのある頭脳をろくなことに使わない奴を部屋に入れてはいけない

何かを見て、ほかの人には思いつかないことを考え出し、それを実行できる。 それが本当の頭の良さであり、できる人間であることの証拠になるだろう。 しかし、人によってはその頭脳と行動力をろくなことに使わない場合がある。 せっかく揃えた『The X Files…

体を張ったユーチューバーに拍手 水の入ったサッカーボールが顔にぶつかる瞬間をスローモーション撮影した動画

イギリスのユーチューバー「The Slow Mo Guys」は、いろいろなアクティビティをスローモーションで撮影し、その動画を投稿している人気の二人組。 中でも最近はこの「水の入ったサッカーボールを横顔にぶつけた瞬間」をとらえたスローモーション動画が話題に…

アメリカ次期大統領がイギリス女王になりきるとこうなる? フォトショップで笑わせてくれるインスタアカウントが話題

どこの誰が運営しているアカウントなのか全く不明だが、インスタグラムでは今「Trump Queen (@ogtrumpqueen)」というアカウントが話題になっている。 これは一見イギリス女王と王室メンバーたちの写真のように見せかけているが、実は女王の顔が今年最も話題…

これはひどい 写真と実物の違いに怒りを通りこして失笑・・・ネットで服を買うときは気を付けよう

ネット通販はすでに主流になっていて、多くの質の良い商品が比較的手ごろな値段で買うことができる。 しかし中には「これじゃ詐欺だろう!」というほどネット上の商品写真と実物が異なることがあるようだ。 とくにパーティなどのために気合を入れて買ったド…

アニメキャラのモデルたち? それとも人がアニメキャラに似てくるのか・・・? 「とにかく似ている」写真20枚

アニメのキャラクターはかなり抽象化されているため、ちょっと見ただけだと「こんなルックスの人なんかいないよ」と感じてしまうデザインもあるだろう。 しかし、やはりクリエイターたちのデザインするアニメキャラにはしっかりとした根拠があるようだ。 以…

元気を出そう、あなただけではない 誰にでもある「私の人生最悪の日」

誰でも「なんで私だけこんなひどい目に会わなければいけないの?」とか「俺はこの世で一番運が悪い」と感じてしまう時がある。 あなただけではない。 こんな人たちだっているのだ。 // www.boredpanda.com

ヌードの美女たちが鯉(コイ)とたわむれているカレンダーが発売されるらしい

鯉とたわむれるヌードの美女たちをフィーチャーしたカレンダーが発売される。 「恋」の間違いではない。魚の鯉だ。 美女と魚釣りが好きな男性は購入するべき、とこの記事は述べている。 今年が最初の発売ではないらしく、毎年販売されているらしい。 日本で…

「ワン・フィンガー・セルフィー」というエロい自撮りがネットで話題

いま海外(とくにアジア諸国)では「One Finger Selfie(一本指の自撮り)」と題された自撮り写真がネットに出回っている。 それはこういうもの。 見えそうで見えない。 指一本で隠すべきところをしっかり隠す。 もともとは「スカイ」という日本のイラストレ…

アートから面白写真まで 人の目を面白くあざむく「反射」がつくり出すイメージたち

以前、写真は「光で撮る」ものだという言葉を聞いたことがある。 ここにある14枚の写真も、やはり光の力で作られた「反射」をうまくとらえた傑作ばかり。 やはり水面に反射した上下反対の世界は、人の想像を超える。 こういうものも美しい。 反射した光がイ…

これは何の絵に見えますか? 正直にお答えください 【その2】

以前紹介したこちらの記事。 pagethree.hatenablog.jp あなたがこの絵をどのように見たか、その見方によって、ふだんのものの見方も分かってくる。 では、この絵はどうだろうか。 これはホテルの部屋に置いてあったリーフレットのイラスト。 あなたには何を…

今インスタグラムで大人気 ケンダル・ジェンナーならぬ「カービー・ジェンナー」という男を知っているか?

ケンダル・ジェンナー(21)といえば、お騒がせセレブ「カーダシアン」姉妹の異父姉妹として知られている。 ケンダル自身もファッションモデルや女優として活躍しており、インスタグラムでは6,800万人を超えるフォロワーがいる人気者だ。 しかし最近は別のジ…

これは何の絵に見えますか? 正直にお答えください

かつて「だまし絵」と呼ばれていた類の画像は、現在は「思わず二度見」とキャプションがつけられネットで多くの人に共有されている。 だまし絵の古典はこちら。 イギリスのイラストレーターW. E. ヒルによる作品だ。 ひとつの絵の中におばあさんの横顔と、な…

予想していなかったものが写り込んでしまった画像 ネットにアップするときは気をつけよう

スマホで撮った写真をネットにアップする前に、画像のすみずみまでチェックしなくてはいけない・・・ そう感じさせる写真13枚をどうぞ。 ドレスがかわいすぎて自分が写り込んでいるのに気づかなかった女性。 腹をへこませた自撮りのはずが・・・ みんなこう…

レイアウトの都合で思いも寄らぬ別の意味を持ってしまった新聞・雑誌の紙面が微妙に笑える

「彼女に本当の自分自身を見せよう」 「恥知らずな方法」 「凶悪性犯罪者 逮捕される」 「凶悪な犯罪コンビ 防犯カメラに捕らえられる」 「未亡人 亡き夫の冷凍精子を使う権利を認められる」 「ノンストップでセックスしたぜ!」 これは・・・ // www.boredp…

決してふざけてるわけじゃないが・・・なぜかこうなってしまったレコードジャケット27枚

どこがおかしいの?と聞かれると答えるのは難しい。 それにしても、なぜこうなってしまったのだろうか? // (出典:Worst Album Covers of All Time · Tastebuds Blog)

【めまい注意】 高い場所が好きな女性の「高所ポートレート」は見ているだけで足がすくむ

※絶対マネはしないでください。 世の中には高いところにいるとアドレナリンが出てしまい、止められなくなる人たちがいる。 ロシアの女性アンジェラさんは間違いなくその一人だ。 いまインスタグラムで話題になっているこの人の写真は、基本的に屋外でのポー…

いろいろな意味の「決定的瞬間」をとらえた18枚の写真

// www.mytenbuzz.com

これは本格的な心霊写真か 微笑ましい家族写真の背後に見える

お母さんが3人のお子さんといっしょに、話題のアニメ映画『ファインディング・ドリー』を観に映画館へ行った。 上映が始まる前にいっしょに自撮りをしようと思ったお母さんは、念のため背後に誰もいないことを確認してから、4人で微笑ましい写真を撮った。 …

あまりにも急すぎて横にある家が沈んでいるように見える傾斜19度の坂道

ニュージーランドにある「ボールドウィン・ストリート」が、今ちょっとした話題になっている。 この通りはその道路標識にも記されているとおり「世界で最も急な坂道」。 Richard Leeさん(@richardlsn)が投稿した写真 - 2016 7月 18 6:44午後 PDT 19度、つま…

子供は正直 トランプ候補の本当の「支持率」がよく分かる赤ちゃんのリアクション

百聞は一見にしかず。 トランプにキスされた子は泣き出し、もう一方はトランプなどまったく興味がない。 子供は正直。 // indy100.independent.co.uk

「マシンガンを持っている猫」が発見された結果 フォトショップ祭りになった

木の上で休む一匹の猫。 まるでその手にマシンガンを持ち狙いを定めているように見える。 この写真がネットで話題になると、こんなことをした人が現れた。 すると、このアイデアに負けじとフォトショップ加工の「傑作」が次々と現れ、ネットがお祭り状態にな…

ビキニ女性が丸出ししてる!? どうしても二度見しちゃう写真

最近、画像共有サイト「Imgur」で話題になったこの写真。 白のトップを着けて背中を見せている女性に注目。 安心してください、目の錯覚ですよ。 // www.thesun.co.uk

子供向けチャリティイベントにクマのプーさんが文字通り「空から」登場した写真

クマのプーさんがチャリティイベントに登場した。 ・・・こう聞くと、プーさんの着ぐるみによるアトラクションがあったように聞こえるだろう。 しかし実際は、晴れた青空にこうやって登場したのだ。 まるでハチミツをたっぷり食べて、満足そうにほほ笑んでい…

日焼けしてからでは遅い! 夏の直射日光をバカにするとこうなる

本格的な夏の到来。 熱中症など水分不足に気をつけるだけでなく、日焼けにも気をつけたい。 それは単に肌をいためるからではない。 うっかりすると、以下のようにあまりにもみじめな「模様」を身に着けてしまうことになるからだ。 【胴体】 【首周り(ネック…

【動画】 目の錯覚を利用した見事なイリュージョン

もうすでにご存知の方もいるかもしれないが、この動画が見せてくれる「オプティカル・イリュージョン」(目の錯覚)には驚かされる。 現実の世界で、私たちが実際に目で見て認識したと思っていても、所詮はすべて目の錯覚にすぎないのかもしれない。

ポケモン『サン・ムーン』の登場キャラクターがトランプに似ている件

ポケットモンスターの最新版『サン・ムーン』に登場するキャラクター「ヤングース」が、共和党のアメリカ大統領候補ドナルド・トランプに似ている、と一部で話題になっている。 『サン・ムーン』公式サイトによると、キャラクター「ヤングース」は「大食いで…