読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虫歯だけじゃない 歯磨きをマメにやらないと深刻な病気が待っているらしい

歯磨きは虫歯予防に役立ち、また口臭予防にもなることは、みんなが知っていることである。

 

でも忙しいといい加減に済ませてしまったり、場合によっては忘れてしまうこともあるだろう。

 

f:id:ronnieeda:20160416145946j:plain

 

しかし口の中の健康は、虫歯・口臭よりももっと深刻な健康問題とつながっているという。

 

①骨粗そう症(特に歯とあごの骨)

口内が不衛生だと、バクテリアが繁殖し、歯の根とそれを支えるあごの骨を徐々に蝕んでしまう。

 

認知症

歯茎の病気は高齢になってからアルツハイマー病を引き起こしやすいことが分かっている。

 

③心臓発作

歯と歯の間に歯垢がたまってしまうのと同じように、口内の細菌が血管の内側にたまってしまうため、心筋梗塞などの原因となる。

 

④ストレス

虫歯のある人はそれが気になるため、ストレスがたまりやすいという調査結果が出ている。

一方、虫歯のせいでストレスがたまるのか、ストレスのせいで口の衛生管理が不行き届きになるのか、その関係は不明である。

 

f:id:ronnieeda:20160416150037j:plain

 

⑤糖尿病

口内に残っている食べ物の物質が、血糖値の調節機能に悪影響を与えると言われている。

 

一日に2回歯を磨き、定期的に歯間ブラシでフロスすることを心がけよう。

 

   

 

(出典:Not brushing your teeth could leave you with WAY more health problems than you would imagine