ポール・マッカートニーの息子ジェームズ 「父親の話はしたくない」とインタビューを3分で終わらせる

f:id:ronnieeda:20160505124957j:plain

 

ポール・マッカートニーの息子ジェームズ・マッカートニーは、英BBCのラジオ番組に出演しインタビューを受けたが、質問内容に不満を表し、わずか3分で終わらせてしまった。

 

ジェームズもミュージシャンで、5月6日にはニューアルバム『ザ・ブラックベリー・トレイン』がリリースされるため、そのプロモーションでインタビューに応じたものだった。

 

ラジオDJは、父親ポールや母親のリンダについての話題を含めて彼のミュージシャンとしてのバックグランドを聞き出したかった、と語っている。

 

しかしジェームズは、あくまでニューアルバムについて語ることを望んでいた。

 

「あなたはポールに最も近い存在ですよね。彼の息子なんだから」

父親の跡を追うことにプレッシャーを感じますか?」

 

などと質問するDJに対して、ジェームズは:

 

「家族のことは話したくない。プライベートなことだから」

「僕はニューアルバムのためにここに来てるんだ」

 

と応え続けた。

 

「あなたのお父さんについて質問してるんじゃないんですよ」とラジオDJはフォローしようとしたが、結局開始からわずか3分でこのインタビューは打ち切られた。

 

ジェームズ・マッカートニーのニューアルバム『The Blackberry Train』の日本盤は5月25日に発売予定。

 

   

www.thesun.co.uk