やはり日本人は睡眠不足か・・・ 最新版「国別平均睡眠時間」が判明

科学雑誌「Science Advances」に掲載された最新の調査結果によって、国別の平均起床時間と就寝時間が判明した。

 

その結果がこちら。 左(A)が起床時間、右(B)が就寝時間。

各グラフの横軸が示している時間を見ると、日本人の起床時間は朝の7:00ごろ、就寝時間は夜の23:30ごろであることが分かる。

 

f:id:ronnieeda:20160515114511j:plain

 

やはり日本人は「早く起き、遅く寝る」というパターンが一般的のようだ。

 

健康のためには8時間睡眠が理想的とされている。

 

その理想の8時間に対してどれくらい睡眠が「足りているか/不足しているか」を表したのがこの棒グラフ(単位は分)。

 

f:id:ronnieeda:20160515114530j:plain

 

上位のオランダやニュージーランドでは8時間超の平均睡眠時間を保持している一方、わが日本人は8時間を30分ほど下回る平均時間となっている。

 

(実際は7時間半も眠れていない!という人も多いだろう・・・)

 

「日本人=働きすぎ」というイメージは昔から定着してしまっているが、相変わらずその傾向は変わらないようである。

 

   

indy100.independent.co.uk