南アフリカのストリートアート ゾウをモチーフにしたグラフィティが秀逸

 

   

f:id:ronnieeda:20160601132701j:plain

 

これは南アフリカのグラフィティ・アーティスト「Falko One」氏による作品。

 

f:id:ronnieeda:20160601132702j:plain

 

「ワンス・アポン・ア・タウン」と題された一連の作品群は、ご覧のとおりゾウをモチーフにしたユーモラスなものだ。

 

f:id:ronnieeda:20160601132700j:plain

 

「明るい色を使った幸福感を描き出すことで、街並みが鮮やかさを失ってしまうのが止められるはずだ」と語っている。

 

f:id:ronnieeda:20160601132658j:plain

 

殺風景な街並みを少しでも明るくしたい、というのがこれらの作品のコンセプトのようだ。

 

f:id:ronnieeda:20160601132657j:plain

 

Falko Oneのその他の作品はこちらのサイト(falko one (Cape Town, South Africa) - Artist - Global Street Art...)で見ることができる。

 

f:id:ronnieeda:20160601132659j:plain

f:id:ronnieeda:20160601132704j:plain

f:id:ronnieeda:20160601132705j:plain

f:id:ronnieeda:20160601132703j:plain

www.theguardian.com