読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚式で花嫁がブーケを(独身の参列者に向けて)投げる本当の理由は?

 

f:id:ronnieeda:20160609124911j:plain

 

花嫁が結婚式で自分の持っているブーケを投げ、それを独身の女性参列者がキャッチする。

 

見事キャッチできた人には、目の前の花嫁と同じような幸福が訪れる・・・

 

という昔ながらの伝統があるのはよくご存知だろう。

 

しかしなぜ花嫁がブーケを投げることになったのか、というその起源はあまり知られていない。

 

f:id:ronnieeda:20160609124943j:plain

 

数百年前の西洋では、花嫁に手で触ると幸運を呼び寄せることができる、と信じられていた。

 

そのため新郎といっしょに歩く花嫁のドレスをみんなが触ろうと、出席者が押しかけることがよく起こった。

 

しかし花嫁は自分の美しいドレスにベタベタ手を触れて欲しくない。

 

そこで周りにいる人たちを「け散らす」ために、手に持っているブーケを遠くに投げ、自分のドレスに触ろうと群がっている人たちをブーケのほうに誘導することで、追い払ってしまおうとしたのだ。

 

f:id:ronnieeda:20160609125004j:plain

 

これが花嫁がブーケを投げるようになった起源だといわれている。

 

現在では「花嫁に手で触ると幸運を呼び寄せる」という言い伝えは廃れてしまい、ブーケを投げる習慣だけが伝統として残った。

 

こういう起源を考えると、少々屈辱的な伝統のような気もする。

 

f:id:ronnieeda:20160609125026j:plain

 

   

 

metro.co.uk