イタリアの湖を布で出来た橋で渡る アーティストによる大規模なインスタレーションが話題

f:id:ronnieeda:20160620164932j:plain

 

この人は通称「クリスト」と呼ばれるアーティスト。

 

夫人のジャン=クロードが亡くなるまでは「クリスト&ジャンヌ=クロード」というおしどりアーティストとしても活躍していた。

 

今まで様々なインスタレーションを発表し、話題になってきた人物である。

 

今回、またまた大規模なインスタレーションを発表。

 

それはイタリア北部のイゼーオ湖畔に大きな布を浮かべ、その上を人が歩けるようにする、というもの。

 

f:id:ronnieeda:20160620164933j:plain

 

その名も「浮く桟橋」という。

 

この日は多くの人がこの桟橋を歩くために集まった。

 

f:id:ronnieeda:20160620164934j:plain

f:id:ronnieeda:20160620164935j:plain

f:id:ronnieeda:20160620164937j:plain

 

もちろん、布を直接水に浮かせているのではない。

 

20万個に及ぶ箱を並べ、その上にこのオレンジ色の布をかぶせているのである。

 

f:id:ronnieeda:20160620164936j:plain

 

イゼーオ湖に面する村から湖に浮かぶ島まで続くこの桟橋。

 

全長3キロメートル、使用した布の総面積は、10万平方メートルに及ぶ。

 

f:id:ronnieeda:20160620164938j:plain

f:id:ronnieeda:20160620164941j:plain

f:id:ronnieeda:20160620164940j:plain

 

このインスタレーションは16日間限定で「展示」されるということだ。

 

f:id:ronnieeda:20160620164939j:plain

 

   

www.theguardian.com