読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイカをコンコンと叩いて音を聞くのはなぜ?

イタリアのスーパーマーケットで「スイカを叩くのをやめてください」という注意書きが張られた。

 

f:id:ronnieeda:20160625195006j:plain

 

「叩いても、スイカは返事をしませんよ」。

 

この写真が中国版ツイッターである「Weibo」に投稿されると、一気にシェアされ、それを見たほかのユーザたちは自らスイカをコンコンと叩く様子を動画におさめ、投稿しだした。

 

そしてネットで空前の大流行となったらしい。

 

f:id:ronnieeda:20160625195021j:plain

 

動画は「スイカをコンコンとノックして返事を待つ」という、あえて笑いを狙った内容になっている。

 

f:id:ronnieeda:20160625195040j:plain

 

もちろんイタリアのスーパーに張られた注意書きは、決して中国人向けに書かれたものではない。

 

スイカを叩いてその熟れ具合をチェックするのはどの国でもやることで、実際私たち日本人もやっている人がいるはずだ。

  

f:id:ronnieeda:20160625195137j:plain

 

コンコンと叩いてみて中が空洞のような音がしたら熟れている。

一方、中身が詰まっているような音がしたら、まだ熟れていないものと考えたほうがいい。

 

また軽く押してみて、硬くてかつ弾力性があれば熟れている。

 

さらに、緑色のスイカの表面に黄色か白色の部分がないかどうか確認してみよう。

どちらも地面に直接ついていた部分が変色したものだが、黄色いくなっていれば熟れており、白い場合はまた熟れきっていないそうだ。

 

f:id:ronnieeda:20160625194851j:plain

 

   

metro.co.uk