生後18ヶ月のオットセイ オーストラリアを襲った嵐で迷子に

2016年6月の始めにオーストラリアを襲った強烈な嵐は、停電と洪水を引き起こし、3人の死者を出すほどの大惨事となった。

 

これには生後18ヶ月のオットセイも巻き込まれてしまった。

発見されたときはだいぶ衰弱していたらしい。

 

f:id:ronnieeda:20160630191603j:plain

 

無事保護されたこのオットセイは「エルヴィス」と名づけられ、野生動物専門病院に2週間にわたって入院。

 

入院中は24時間体制で治療を受けた。

 

f:id:ronnieeda:20160630191533j:plain

 

早い回復を見せたエルヴィスは、マイクロチップを埋め込まれ、シドニー港に放たれることになった。

 

専門家によると、しばらくシドニー港の辺りで暮らした後、南極方面に向かって泳いでいくはずだという。

 

f:id:ronnieeda:20160630191632j:plain

f:id:ronnieeda:20160630191643j:plain

 

元気で生きるんだぞ!

 

   

www.bbc.com