読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGOに集中するために仕事をやめた青年の話

f:id:ronnieeda:20160725010758j:plain

 

ニュージーランドのトムさん(24)は7月の始めに仕事を辞めた。

 

なんとその理由は「ポケモン・ハンター」になるため。

 

決して冗談ではない。

 

トムさんは有言実行、今は朝起きるとスマホを片手に歩き出し、出てくるモンスターを捕らえることにその時間のすべてを使っている。

 

 

雨の日はレインコートを着て、バックパックにサンドイッチを詰め込み、モンスターを追いながら歩き回るのだ。

 

予定では2ヶ月かけてニュージーランド全土を回ることになっており、各所で現れるモンスターをすべてゲットすることが目標らしい。

 

 

今のところバックパッカーの集まりで過ごしたり、友達の家に泊めてもらったりして安上がりな旅を続けているという。

 

しかしトムさんの思い切った行動はニュージーランド全土で有名になり、交通機関が手助けを名乗り出るなどスポンサーのような存在も出てきているようだ。

 

 

母親のタニアさんは、自分自身はポケモンGOがどんなゲームだかは理解していないが「息子が若き日々を楽しんでいるのは嬉しい。100%応援しています」と述べている。

 

若さが一番の原動力なのかもしれないが、やはりここまでひとつのことに熱中できることが実にうらやましいものだ。

 

   

www.theguardian.com