【キュン死注意】ネズミと間違えられた子猫 ケガを負うも順調に回復 里親を待つその姿が激カワ

こちらは子猫の「ラッティ」。

 

f:id:ronnieeda:20160725140200j:plain

 

もともとロンドン近郊にある民家で発見された迷いネコだった。

 

この子猫、発見時にとんでもない事故に巻き込まれている。

 

ある民家の外においてあったゴミ箱の裏に隠れていたところ、発見した住人が大きなネズミと間違え、ほうきで何度も叩いてしまったのだ。

 

f:id:ronnieeda:20160725140357j:plain

 

しかし自分の間違いに気づいた住人はあわててこの子猫を動物病院に連れて行った。

 

ネズミ(rat、ラット)と間違えられたその経緯から、「ラッティ」と名づけられたのである。

 

動物病院での治療を終えたラッティは、ロンドン市内の動物保護施設に収容された。

 

驚くべき回復を見せ、今は完全に元気になったラッティ。

 

現在、里親になってくれる人を募集中だという。

 

一日もはやく温かい家庭で元気に育って欲しい。

 

f:id:ronnieeda:20160725140107j:plain

 

   

metro.co.uk