読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

科学的に「最も美しい顔」が判明

美女

目、鼻、口などの配置を科学的に分析し「最も美しい顔」の持ち主を判別する、という調査・研究結果が発表された。

 

これは古代ギリシャから伝えられる「黄金比率」にもとづいた分析によるものだという。

 

目、眉、鼻、唇、あご、ほほ、そして顔の輪郭のすべてについて、その配置のバランスを黄金比率を基準として調査したものだ。

 

その結果、アンバー・ハードの顔は完璧な黄金比率の91.85%を満たしており、「最も美しい顔」であることが判明した。

 

f:id:ronnieeda:20160803000402j:plain

 

アンバーのあと、キム・カーダシアン(91.39%)、ケイト・モス(91.06%)、エミリー・ラタコウスキー(90.8%)、ケンダル・ジェナー(90.18%)と美女たちの名前が続く。

 

また、同じく黄金比率を用いて目や鼻など各パーツごとに最も美しい女性を選び出し、それら最高のパーツを使って科学的に最も美しい顔(になるはずの顔)を作成した。

 

その結果がこちら。

 

f:id:ronnieeda:20160803000439j:plain

 

ケイト・モスの額、キム・カーダシアンの眉、スカーレット・ヨハンソンの目、アンバー・ハードの鼻とあご、エミリー・ラタコウスキーの唇、そしてリアーナの顔の輪郭、の合成である。

 

しかし、これはあくまでも古代ギリシャの基準に準じたものにすぎない。

 

確かにギリシャ彫刻の女性たちは美しいが、日本の女性の美しさはまた別物であり、ギリシャ黄金比率などは関係ないといっていいだろう。

 

f:id:ronnieeda:20160803000522j:plain

 

   

metro.co.uk