読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コダックが高性能カメラを搭載したスマホを発表

テクノロジー

f:id:ronnieeda:20161113120827j:plain

 

カメラ愛好家をターゲットとした新しいスマートフォンが、コダックから発売された。

 

コダック・エクトラ」(Kodak Ektra」は、1940年代にコダックが発売していてカメラのモデルにちなんで命名されている。

 

2100万画素のリアカメラと1300万画素のフロントカメラという業界最先端の技術が搭載された。

 

先月発売されたAppleiPhone 7に搭載されているカメラは1200万画素であるから、エクトラが搭載するカメラの性能がいかに高いかがわかる。

 

このカメラには、ユーザがとらえようとしている場面に合わせてセッティングを調節できるソフトウェアが組み込まれており、一眼レフカメラと同じようなダイアルが画面上にあらわれ、それを手動で動かすことで調節するようになっているという。

 

ほかにも露出、ホワイトバランス、シャッタースピードなどの設定も手動で調整できる。

 

さらに画像や動画の編集ソフトもこのスマホにあらかじめインストールされている。

 

f:id:ronnieeda:20161113120850j:plain

 

コダック最高経営責任者(CEO)であるジェフ・クラーク氏は、

コダックはイメージング技術の分野で豊かな歴史があります。コダックスマートフォンの発売は最新の写真技術をお客様に提供するという当社のコミットメントを実証するものです。 もともとフィルムカメラとして世に送り出されたコダック・エクトラは1941年に発売されました。今回の最新型への変身により、写真を愛するすべての人に創造的な世界を開くことになるでしょう」と語っている。

 

このスマホGoogleAndroidプラットフォーム上で動作しする。

 

また通常のカメラに似せたデザインのシャッターボタンも搭載されているという。

 

   

 

www.standard.co.uk