アシュリー・グラハム またフォトショップ疑惑? しかし彼女本人の意図は・・・

 

プラスサイズボディで知られるアメリカのモデル、アシュリー・グラハム(28)。

 

f:id:ronnieeda:20161218114015j:plain

 

以前は雑誌の表紙の写真がフォトショップされているのでは?との疑惑が浮上していた。

 

pagethree.hatenablog.jp

 

今度の疑惑もまたフォトショップだ。

 

カナダ版の「Elle」に登場したアシュリーの写真がこちら。

いつも通りふくよかで美しい。

 

f:id:ronnieeda:20161218114129j:plain

 

今回疑惑の目が向けられているのは、彼女の太もも。

 

実際よりも「しまりが良すぎる」のでは?との声が上がっている。

 

確かにオフショットを見てみると、上の写真とは違う。

 

f:id:ronnieeda:20161218114247j:plain

f:id:ronnieeda:20161218114354j:plain

 

アシュリーは「プラスサイズモデル」として売っておきながら、やはり自分のボディをより細く見せたいのだろうか?

 

こちらは同じ日のショットを自身のインスタグラムに投稿したもの。

 

 

ここでは太ももは修正されていない。

 

つまりアシュリー本人は自分のボディを恥ずかしがることなく、むしろ誇りをもっているのだろう。

 

しかしそれをあえて「理想」へ近づけようと無理をするのはメディアなのかもしれない。

 

最近はすこしボディラインが細くなってファンをがっかりさせた、という報道まで出ているらしい。

 

 

しかし、アシュリーはやはり自分のインスタグラムにこんなイラストを載せている。

 

  「すべてのボディが素敵なボディ」

 

これこそアシュリーが言いたいことなのだろう。

 

ちなみにアシュリーのお胸はアシスタントに手伝ってもらわないとブラに入らないようだ。

 

 

 

   

 

www.thesun.co.uk