読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中に自分と似ている人は3人いる・・・? どうやらそれ以上いるらしい

 

f:id:ronnieeda:20170111160652j:plain

 

「自分に似ている人はこの世に3人いる」といわれている。

 

もちろんそれが事実だとしても、似ている人そのものに出くわすことは一生のうち一回あるかないかという低い確率だろう。

 

この女性の場合、その低い確率が実現したようだ。

 

 

サンタナさん(17)はサンディエゴのショッピングセンターに行ったとき、ばったりと自分の分身に出会った。

 

二人は仲良くこの写真を撮り、サンタナさんのツイッターに投稿。

 

するとたちまちこの画像はツイッター上でシェアされた。

 

しかし話はここで終わらなかった。

 

数か月後、もう一人「クローン」が見つかった、という返信ツイートが届いたのである。

 

 

さらにもう一人。

 

 

まだ続く。

 

 

 ついには・・・

 

 

サンタナさんは、いつかこの「クローン」全員が一か所に集まれたら面白いと思う、と語っている。