オオカミとヒグマの戦いをとらえた超リアルな迫力の写真

 

f:id:ronnieeda:20170117212112j:plain

 

アメリカ・モンタナ州にあるロッキー山脈を訪れた人が、この迫力ある写真を撮影した。

 

f:id:ronnieeda:20170117212114j:plain

 

雪の上に横たわるシカの死体に集まっていたオオカミの群れ。

 

f:id:ronnieeda:20170117212118j:plain

 

それだけでも十分迫力があるはずだが、そこに大きなヒグマがやってきた。

 

f:id:ronnieeda:20170117212116j:plain

 

専門家によるとこのヒグマは体長2メートル、体重270kgはあると見られる。

 

f:id:ronnieeda:20170117212117j:plain

 

ヒグマの目当てもシカの死骸であったようで、オオカミたちは自分たちの餌が奪われてしまわないようヒグマを威嚇する。

 

f:id:ronnieeda:20170117212113j:plain

 

しかしそこは巨大なヒグマのほうが強い。

大きな手で次々とオオカミを払いのけてしまった。

 

f:id:ronnieeda:20170117212115j:plain

 

驚きなのは、この写真を撮影したのがプロのカメラマンではなく旅行者だということ。

しかもその年齢は75歳だという。

 

f:id:ronnieeda:20170117212111j:plain

 

 

 

www.thesun.co.uk