読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1915年生まれ 今年102歳になる女性が語った人生哲学が前向きで元気になれる

健康・長生き 心温まるエピソード

 

f:id:ronnieeda:20170320002312j:plain

 

キャロラインさんは1915年ニュージャージー州生まれ。

今年で102歳を迎えるご長寿おばあちゃんだ。

 

現在は老人ホームで暮らすキャロラインさんが、サイト「Reddit」でQ&Aセッションを行った。

 

いわゆる一般人の女性だが、彼女の答えはとても前向きで、その「人生哲学」はぜひ聞いておきたいものだ。

 

 

自分の人生を最大限に生き抜きなさい。

恐れないで何でもやってみることです。

 

 

愛する人とできるだけ一緒に時を過ごし、写真をたくさん撮り、いっしょに思い出を作りなさい。

歳をとると、残るものは思い出だけなんですから。 

 

 

私は人の肌の色が何であれ、誰とでも同じように接してきました。

いい人というのは、白人でも、黒人でもいい人なのです。

そしてクソったれは、肌の色が何であれクソったれなんですよ。

 

 

みんな自分の生きてきた世代が一番いいと思ってしまうものです。

でも、どの世代にも良いところと悪いところがあるんです。

 

 

こんなに長生きするとは思わなかったわ!

 

 

 

 

www.indy100.com