ビル・ゲイツによるとこの3つのスキルがあると将来必要とされる人材になれるらしい

f:id:ronnieeda:20170516000154j:plain

 

ビル・ゲイツによると、将来成功するために必要なスキルは以下の3つだという。

 

それは「科学」「エンジニアリング」「経済学」だ。

 

ゲイツ自身が集めたデータに基づき、将来必要とされる人材のバックグラウンドとして、どのようなものが求められのか割り出したのだという。

 

 

様々な分野のキャリアにおいて、将来は科学、数学、経済の基本的な知識に対する需要がとても高まると思う。

 

必ずしもコーディングができなければいけない、ということではない。

 

しかしエンジニアたちが何をやっているのか、または何をできないのか、こういったことについて理解している必要はあるのだ。

 

 

今からでも遅くない、少しずつこれらの知識を蓄えていったほうがいいのかもしれない。

 

 

ビル・ゲイツと言えば、最近は地球温暖化対策のために10億ドルを超える額のファンドを設立したことが知られている。

 

またドナルド・トランプが大統領になったときは「アメリカは新しい時代に突入した」と述べ、比較的楽観的な見方を示したことも話題となった。

 

 

 

pagethree.hatenablog.jp

 

www.independent.co.uk