英シェフのジェイミー・オリヴァー ロンドン火災の被災者を無料で受け入れ

ロンドン西部の高層マンションを襲った大火災。

 

f:id:ronnieeda:20170615170622j:plain

 

 

この火災現場からさほど遠くない場所に、イギリスの有名シェフのひとりであるジェイミー・オリヴァーの店がある。

 

火災が発生し多くの被災者が出たことを知ったジェイミーは、自身のインスタグラムにこんな投稿をした。

 

 

今日ノッティング・ヒルで発生したグレンフェル・タワー大火災の影響を受けた数百名のご家族の皆さんへ。

 

私のレストランに来ていただければ、われらがジェイミー・イタリアン・チームがご用意する食事と飲み物をご提供します。

レストランはすぐ近くにあります。

食べ物・飲み物は無料ですので、マネージャーのJuanに言ってもらえれば、みなさんを歓迎しおもてなしさせてもらいます。

思いやりと、愛と祈りを犠牲になったみなさんにささげます。

 

そして「愛をこめて ジェイミー」と締めくくっている。

 

この投稿の直後に8万件のいいね!が寄せられ、さらに一夜のうちにその数は36万件を超えた。

 

またジェイミーの行動をたたえるコメントは1万3千件を超えた。

 

f:id:ronnieeda:20170615132035j:plain