鉛筆の先を削って作った彫刻 ロシアのアーティストが作り上げた驚きの芸術作品

 

 

ロシアのアーティストSalavat Fidaiさんは、鉛筆の先を削って彫像をつくり出すという驚きのテクニックを持っている。

 

f:id:ichirotakada:20171231231554j:plain

 

細かいナイフと虫眼鏡を使って芸術作品をつくり出してしまうのだ。

 

 

その作業の様子がわかる動画がこちら(下)。

 

 

モチーフも自由の女神エッフェル塔など世界の観光名所に始まり、アップルのロゴやドナルド・トランプ大統領の顔などまで、実に幅広い。

 

 

Salavat Fidaiさん(@salavat.fidai)がシェアした投稿 -

 

 

Salavat Fidaiさん(@salavat.fidai)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

 

 

Fidaiさんのウェブサイト(英語)はこちら

 

www.salavatfidai.com

 

サイト内には鉛筆彫刻のほかに、ミニチュア工芸、絵画、写真などの作品も公開されており、彼が単に特殊な技巧を駆使するだけでなく、正統派のアーティストであることがよくわかる。

 

 

 

www.thesun.co.uk