2018年の最新水着トレンドはこれだ デザインではなくその「着方」に注目

2018年の夏は、こういうビキニが流行り始めているらしい。

 

f:id:ronnieeda:20180702192209j:plain

 

 

 

一体これはどういうビキニなんだろうか?

 

このビキニを楽しむために特別なデザインのものを買う必要はないようだ。ふつうのホルターネックのビキニをこのようにしてアレンジすればできる。

 

 

ストラップを胸の上で結び、残ったストラップの端を内側に隠すだけ。

 

なぜか「upside down bikini」(上下逆さまビキニ)という名前で呼ばれているが、実際に逆さにして着用するわけではない。

 

もともとこの着方はイタリアのモデル、Valentina Fradegradaが始めたと言われている。

 

 

 

これがインスタグラムで注目されたため、この専用のアカウントをつくり、今はそちらにたくさんの画像がアップされている。

 

 

さらにはオーストラリアのブランド「Cantik」もこのビキニトレンドに注目し、そのインスタアカウントに画像を投稿しており、トレンドは広まりつつあるようだ。

 

 

ご覧の通り、この着方ではビキニが胸の上をカバーしているだけ。

 

この状態でプールや海の中に入るとほぼ間違いなくポロリになってしまうので、ご注意あれ。