【悲報】 エミリー・ブラント「ヌードシーンはお預け」

 

 

イギリスの女優エミリー・ブラント(33)は最近のインタビューで、母親になったことが演ずる役柄に影響を与えたかと聞かれると「そう思うわ。セクシーすぎる役などは、もう引き受けないと思うわ」と語っている。

 

f:id:ronnieeda:20161222202413j:plain

 

ブラントは2014年に最初の女の子を出産。現在は第二子を妊娠中である。

 

「私はもう22歳じゃないんだし、ヌードになる気はないわ」

 

「ヌードになることがその映画のために役立つか?ほとんどの場合、そんなことはないと思うわ」

 

f:id:ronnieeda:20161222202445j:plain

 

「同じく、暴力的なキャラクターや人種差別的な役柄ももうやりたくないわ」

 

f:id:ronnieeda:20161222202508j:plain

 

ブラントは2003年にTV映画『キング・オブ・ファイヤー』、2004年『マイ・サマー・オブ・ラブ』、2006年『Irresistible』でそれぞれヌードを披露している。

 

また他にも下着姿でスクリーンに登場したことも多数あった。

 

しかし2015年の『ボーダーライン』にはもともとヌードシーンが含まれる予定だったが、ブラントはそれを拒否していた。

 

   

 

www.dailymail.co.uk