「ブリジット・ジョーンズ」のレネー・ゼルウィガー 顔が別人との指摘に対し「気にしてない」

 

ブリジット・ジョーンズの日記』で知られるレネー・ゼルウィガー(46)は、そのルックスが激変したという声があがっていることについて「気にしていないわ。私の人生には関係のないことだから」と述べ、その指摘を一蹴した。

 

f:id:ronnieeda:20161223212001j:plain

 

「自宅にいれば何を言われても関係ない。私はSNSをやっていないから、そこで言われていることを目にすることもないわ」

 

f:id:ronnieeda:20161223212019j:plain

 

彼女の見た目の激変については、すでに2014年に話題になったことがあった。

 

f:id:ronnieeda:20161223212036j:plain

 

その時もゼルウィガーは「馬鹿げているわ」と、一切相手にしなかった。

 

アメリカのテレビ局NBCの番組では、大ヒットした2001年の映画『ブリジット・ジョーンズの日記』出演時の彼女の顔と、現在の彼女の見た目を比較するという、あからさまな内容の特集を組んだ。

 

f:id:ronnieeda:20161223212053j:plain

 

ゼルウィガーは現在『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ第3弾のプロモーション中。

このシリーズでは12年ぶりの新作となる。

f:id:ronnieeda:20161223212116j:plain

 

   

 

www.dailymail.co.uk