掃除機の「ダイソン」が今度は電気自動車を計画

 

f:id:ronnieeda:20161230210056j:plain

 

掃除機メーカー「ダイソン」が、「新しいタイプのバッテリーを使った電動車両」の開発に向け、イギリス政府から資金援助を取り付けた、と現地の新聞が報じた。

 

ダイソンが電気自動車の開発に興味を示しているという情報は、今回が初めてではない。

 

昨年9月にもダイソン社のCEOは、電気自動車について聞かれると「どんな可能性も排除しないつもりだ」と語っていた。

 

「掃除機メーカー=電気自動車の開発」というのは少々つながらない感じもするが、ダイソンはすでに次世代のバッテリーについて研究開発を続けており、またバッテリー開発会社にも多額の投資をしている。

 

電気自動車の開発にはすぐれたバッテリーは不可欠であり、その意味でダイソンが電気自動車開発に取り組むことは十分に考えられることだ。

 

   

 

www.independent.co.uk