「プラスサイズ・モデル」アシュリー・グラハム 雑誌の表紙でフォトショップ加工疑惑

 

その「プラスサイズ」ボディで多く女性からも支持されているアシュリー・グラハム(28)。

 

f:id:ronnieeda:20170213113435j:plain

 

以前も「スポーツ・イラストレイテッド」の表紙を水着姿で飾り、通常のモデルよりも太めのボディながら、写真には一切の修正なしで登場。

 

f:id:ronnieeda:20170213113555j:plain

 

その自然体の美しさと、「現実的な」ボディには男性のみならず多くの女性からも支持されており、彼女のインスタグラムは150万人のフォロワーがいる。

 

f:id:ronnieeda:20170213113620j:plain

 

しかし今回、男性雑誌「Maxim」の表紙に登場した彼女の写真には、ファンから疑問の声があがっている。

 

f:id:ronnieeda:20170213113635j:plain

 

「これはフォトショップで加工されているのでは?」

 

「プラスサイズが魅力のモデルを細く見せて何の意味があるんだ」

 

「これじゃ今までのモデルたちと変わらないよ」

 

アシュリーは自分の下着ブランドも持っており、彼女自身がそのモデルを務めているが、その下着姿とこの表紙の写真は明らかに違うようだ。

 

f:id:ronnieeda:20170213113659j:plain

 

一方で「どのモデルの写真もある程度は加工されているんだから、アシュリーの写真にだけケチをつけるのはおかしい」という声も上がっているようである。

 

pagethree.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

metro.co.uk