4人の男の子の母親である美人ママ 5体の人形をわが子のように愛しむ

 

「ずっと女の子が欲しかったの」というリアさん(39)は、アメリカ・アリゾナ州で4人のお子さんを育てる美人ママだ。

 

f:id:ronnieeda:20170212114932j:plain

 

しかしお子さんが4人とも男の子であったため、女の子が欲しかったという自分の長年の夢を捨てきれず悩んでいた。

 

そんなリアさんが目を付けたのが、等身大のリアルな赤ちゃん人形。

 

f:id:ronnieeda:20170212115022j:plain

 

2014年に初めて第一号の赤ちゃん人形をネットで購入。価格は150ドル。

 

自分でも「超現実的な経験」と言いつつ、この趣味にはまってしまった。

 

f:id:ronnieeda:20170212115103j:plain

 

赤ちゃん人形は徐々に増えてゆき、現在は5体を所有している。

 

人形の顔には自分でメイクをできる。

 

f:id:ronnieeda:20170212115130j:plain

 

また衣装も購入して、自分好みの赤ちゃんに育て上げることが可能。

 

f:id:ronnieeda:20170212115145j:plain

 

リアさんは自分が子供の頃遊んでいた人形をなくしてしまった経験があり、そのせいで心に穴が開いた状態になっていたのだという。

 

今は人形たちのおかげで失ったものを取り戻せたと感じており、幸せそうだ。

 

f:id:ronnieeda:20170212115209j:plain

 

 

 

www.thesun.co.uk