読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拒食症から見事復活 今はウェイトリフティングで体を鍛える美少女の話

 

f:id:ronnieeda:20170210110338j:plain

 

アルーシャさん(25)は拒食症に苦しみ、一時は車いすまで必要になるほどカラダが衰弱してしまった。

 

幼いころからダンスをしていたアルーシャさんは健康でアクティブな10代を送ったが、徐々に自分の体型を気にするようになり、強迫観念に取りつかれてしまったのである。

 

自分の欠点をいちいち見つけ出しては自己嫌悪に悩む日が続いた。

 

そんな自分への罰として「食べることを禁ずる」という心理状態におちいった、と彼女はいう。

 

自分の健康を危険にさらしていることを頭では理解していながら、食べることができなかったのだ。

 

しかし、そんなアルーシャさんの状態を心配したのは愛する家族だった。

 

家族にこれ以上心配をかけたくない、という動機から専門のクリニックを訪れ、治療に専念。

 

苦しいリハビリを経て回復したアルーシャさんは、まずヨガで体を整え、さらにはウェイトリフティングを始めた。

 

f:id:ronnieeda:20170210110433j:plain

f:id:ronnieeda:20170210110512j:plain

f:id:ronnieeda:20170210110521j:plain

 

現在彼女は自分のインスタグラムで鍛え上げたカラダを披露し、同時に自分の苦しかった過去も語っている。

 

「同じ問題を抱えている人たちと私の経験を共有したいわ」。

 

 

 

 

 

metro.co.uk