読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今では全く想像のつかないアップルのロゴの原案

海外

 

f:id:ronnieeda:20170209212006j:plain

 

アップル・コンピューター社は1977年に創立された。

 

今ではこの会社のロゴを知らない人はいない、と言っても過言ではないくらい世界中に浸透しているが、実は当初は全く別のロゴが検討されていたのだ。

 

f:id:ronnieeda:20170209212024j:plain

 

会社設立の前の年1976年に作られたこの原案は、今のロゴとは全く関係のないものに見える。

 

真ん中に座っているのは万有引力の発見者アイザック・ニュートン

 

その上には、彼がその世紀の大発見をするきっかけを与えたと言われるリンゴ(アップル)の木が茂っており、今まさにニュートンの上にそのリンゴが落ちそうに見える。

 

なお現在のアップルのロゴにはリンゴをかじった跡がつけられているが、これはトマトと勘違いされないためにデザイナーが提案し採用されたものだという。

 

 

 

www.thesun.co.uk