読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肥満の体重を半分に減らした女性の話

 

アンバーさん(24)はかつて肥満で悩んでおり、最大で160kgの巨漢になっていた。

 

f:id:ronnieeda:20170206212725j:plain

 

海外旅行に行くとき、いつも面倒なことが起こった。

 

カラダがあまりにも太すぎて、二人分のチケットを買わないといけなかったのだ。

 

「毎回二倍のお金を払って飛行機に乗っていたのよ」

 

また普通のシートベルトが使えないため、「延長シートベルト」を特別に持ち込む必要もあったという。

 

アンバーさんは10代の時に女子高に通っていたため、男子たちの目を気にしなくてもよかったことが体重増加を加速した、と彼女は語る。

 

エクササイズをしなかったわけではなかったが、食生活が脂肪分の多いものに偏っていたことがそもそもの原因だったそうだ。

 

しかしある日、友人が撮影した自分の写真がフェイスブックに投稿され、それを見たとき自分がどれほどの肥満状態であるかを思い知った。

 

また同じころある人に「妊娠何か月ですか?」と聞かれたこともあった。

 

ひどいショックを受けたアンバーさんは、食生活を変える決意をした。

 

それまではおいしいものを食べることに人生をかけていたアンバーさんは、ジム通いに精を出すようになったのである。

 

努力のかいがあって体重は減った。

 

しかし、今度は別の問題が出てきた。

 

肥満時代に伸び切ってしまった皮膚が彼女の腹にぶら下がっていたのである。

 

f:id:ronnieeda:20170206212752j:plain

 

幸いなことに貯金をしていたアンバーさんは、この皮膚を手術で取り除くことに成功した。

 

この余分な皮膚の切除だけで3kg減ったという。

 

現在のアンバーさんはこの通りだ。

 

f:id:ronnieeda:20170206212808j:plain

 

「今は新しい女性に生まれ変わった気分だわ。今までにないほど自信に満ちているのよ」

 

現在の体重は76kgだが、アンバーさんは180cmの長身であるため健康的な適正体重だ。

 

 

 

 

metro.co.uk