19歳のマリリン・モンローが「ナチュラルな美少女」であった件

 

f:id:ronnieeda:20170204233413j:plain

 

マリリン・モンローといえば、没後50年以上たった今日でも「セックス・シンボル」の元祖として多くの人に知られている存在である。

 

そのモンローが1945年、まだモデルであった時に撮影されたモノクロ写真がこちら。

 

f:id:ronnieeda:20170204233435j:plain

 

私たちの知っているイメージとは全く異なる少女であったことが分かる。

 

f:id:ronnieeda:20170204233443j:plain

 

彼女は当時まだ「ノーマ・ジーン」という本名で活動していた。

 

f:id:ronnieeda:20170204233452j:plain

 

ノーメイクで撮影されたと思われるこれらの写真には、彼女が生まれつき持っていたナチュラルな美しさを見いだすことができるだろう。

 

この撮影の2年後に端役で出演した映画で注目されたノーマ・ジーンは、その後「マリリン・モンロー」へと駆け上がってゆくのである。

 

f:id:ronnieeda:20170204233510j:plain

 

 

 

 

metro.co.uk